設計について

まだ建てるか決めていないのですが

例えばお手持ちの土地にどのような建物がどの位の大きさまで建築できるのかをお調べする所からでもスタートできます。
またご要望に対して、どの位の予算が必要か、ランニングコストはどの位かを試算し、建築の運用について一緒に検討していくことも可能です。

依頼できる建物の用途や規模の制限はありますか?

弊社では、建物の規模、用途によって設計をお断りすることはございません。
また、どのような建物でも変わらない品質管理を行っております。建築に関することなら何でもご相談ください。

設計料はいくらですか?

設計監理料が分からないとご相談しにくいことは承知しております。
よく「設計料は工事費の○○%」といった表現を見受けますが、弊社ではこの方法は採用しておりません。分かりやすい方法ではありますが、設計士が報酬を吊り上げるためにいたずらに工事費を大きくすることになりかねない表現だと考えます。
最低の価格で最高の品質を提供することが、弊社の設計指針です。
具体的な設計監理料のご提示につきましては、打ち合わせ後にプランを作成、およその面積が決定後となります。
もちろん、その段階でお断りされることもお値段交渉を受けることも可能です。

平成21年度に国土交通省から設計士の設計監理料の目安について算出方法が決定されました。こちらも合わせてご覧ください。
一般社団法人 新・建築士制度普及協会 - 建築設計・監理の業務報酬基準について
http://www.icas.or.jp/download/pdf/gyoumu_housyu.pdf

個人住宅の設計は依頼できますか?

はい、もちろん承っております。
弊社では、住宅はあらゆる設計の原点であると考えております。建物の構造・規模や予算を問わず、お客様のご要望に合わせた住宅を御提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。