高之峯園

  • 高之峯園
  • 高之峯園
  • 高之峯園
  • 高之峯園
  • 高之峯園
  • 高之峯園
  • 高之峯園
  • 高之峯園
  • 高之峯園
  • 高之峯園
本施設は社会福祉法人めぐみ会様が運営する知的障がい者更生施設として昭和54年より末吉町で運営されておりました施設の移転新築工事であります。開設当初は身体に障がいのある入所者は少なかったものの年数を経過すると共に身体機能が低下する入所者も増え、現在の2階建ての施設では災害時の避難に際し支障を来すおそれがあること。また、築年数も33年近く老朽化が激しいことや、従前の基準では新しい法律である障がい者自立支援法に対応することも難しくなることが予測されることから、入所者の処遇を改善すべく新たな敷地に今回の建築計画を進めてきたところです。本計画では入所者の安全性を最優先に考え、入所者スペースは全て1階にまとめ、一部管理部門を2階に配置致しました。男性棟、女性棟を両ウイングに配置、中央に管理部門・共用部門(食堂、浴室等)を置き、集中的な管理ができ職員の効率良い動きをサポートする平面計画といたしました。外観はガラスカーテンウォールとリブ状の外壁材を用いた明るく軽快なイメージとし、これからの障がい者施設のあるべき姿として地域に開かれ、かつ、入所者の皆様の明るく・健康な生活がイメージできる計画と致しました。今後の障がい者支援施設は身体障がい・知的障がい・精神障がいの3障がいを1本化した総合的な運営が必要であり、本施設はソフト・ハード共にそれら全てに等しく対応できることを理念に理事長、施設長はじめ職員の皆様方の思いが詰まった施設です。

曽於市

2013年

知的障害者福祉施設

鉄骨造

3,390m²

その他の作品

特別養護老人ホーム はるかぜ

東医院

光陽の社

椎原眼科(増築・改修)