小林泌尿器科クリニック

  • 小林泌尿器科クリニック
  • 小林泌尿器科クリニック
  • 小林泌尿器科クリニック
  • 小林泌尿器科クリニック
  • 小林泌尿器科クリニック
  • 小林泌尿器科クリニック
19床の泌尿器科クリニックである。外来・手術・入院・透析を4つの柱とし、建築主の地域医療貢献への想いをかたちに、を基本コンセプトに設計した。透析患者に配慮し、一般外来と動線を明確に分離したプランとなっている。外観は南・東・北の三面からの見え方を考慮、白を基調に曲面やグリッド、板張りの壁等をアクセントに用いることで、印象に残るファサードとしている。

宮崎県

2006年

診療所

鉄筋コンクリート造

1,025m²

その他の作品

特別養護老人ホーム はるかぜ

東医院

光陽の社

椎原眼科(増築・改修)