有明環境整備公社

  • 有明環境整備公社
  • 有明環境整備公社
  • 有明環境整備公社
  • 有明環境整備公社
  • 有明環境整備公社
本計画は、主に水に関する検査・分析を行う企業の事務所の新築工事である。
敷地は、大牟田市が推進する環境調和型工業地帯『エコタウン』の中にあり、周辺にはリサイクル発電所・エコサンクセンター等、環境に配慮した公共関連施設・企業が多く集まっている。
平面計画では、各階分析室・事務室で働くスタッフの動線、来客者の動線を明確にし、セキュリティエリアを簡潔に区分できる計画とした。
構造は整形なラーメン構造とし、床下ピットを設けることで、将来的な設備配管更新が容易にできるようにした。
外観は、シンプルな形状の躯体にアクセントとなる大きな庇を設け、工業地帯に馴染みながら、水を取り扱う会社としてのイメージが表現できるファサード・色彩計画とした。
インテリアは、来客エリアは意匠性に配慮し、分析室は耐久性・耐薬品性を重視する等、各室の機能に合わせたデザイン・仕上げとした。

福岡県大牟田市

2016年

事務所・ラボ

鉄骨造

593m²

その他の作品

鹿児島市庁舎西別館(内部改修)

鹿児島県労働基準協会教習所教室棟増築

宮崎ヤクルト販売株式会社 恒久センター

日本澱粉工業株式会社新本社ビル