鹿児島七ツ島ソーラー科学館

  • 鹿児島七ツ島ソーラー科学館
  • 鹿児島七ツ島ソーラー科学館
  • 鹿児島七ツ島ソーラー科学館
  • 鹿児島七ツ島ソーラー科学館
  • 鹿児島七ツ島ソーラー科学館
  • 鹿児島七ツ島ソーラー科学館
「鹿児島発の再生可能エネルギーと出会う場所」~未来の姿を伝える~
本建物は〈メガソーラーと桜島・錦江湾を一望出来る展望所〉と、〈メガソーラー事業の取組みや自然エネルギーを紹介する展示施設〉という2つの機能を有している。
東京ドーム29個分(127万平方メートル)、29万枚の太陽光パネルからなる景色は鹿児島のシンボル『桜島』と重なり、壮大なスケールで見学者を圧倒する。
建物形状はソーラーパネルの「面」に対し、「点」となる円と四角の形からなるシンプルな外観。内部は再生を表すループ状のスロープにてゆるやかに展望所へ上がる仕組みとなっている。
七ツ島で生み出される「知恵知力」から鹿児島のエネルギーを感じ、再生可能エネルギーや地球環境問題の知的好奇心を満たす施設を目指した。

鹿児島市

2013年

展示場付き展望所

RC造+S造

484m²

その他の作品

サニーサイド保育園

菱刈小学校

志學館大学講義棟(耐震改修)

霧島神宮-参拝者用休憩所