M邸

  • M邸
  • M邸
  • M邸
  • M邸
  • M邸
  • M邸
  • M邸
  • M邸
  • M邸
  • M邸
平面計画
 中庭を諸室で取り囲み、どこにいても家族の気配を感じられる計画とした。
個室は必要最低限の広さとし、リビング周辺にプレイルーム等を設けることにより、家族が集まりやすい計画とした。

外部デザイン
 リビング側の大屋根をアクセントとし、中庭は空が抜けて見えるようデザインした。配色は白を基調とし、クリニックと並んだ際に主張しすぎないデザインとした。

外構計画
 既存のアスファルト・塀を再利用し、広い敷地を極力コストをかけずに整える計画とした。将来的な増築や庭の拡張に柔軟に対応できる計画とした。

さつま町

2018年

住宅

木造

163m²

その他の作品

城山ホテル鹿児島 耐震補強 ザ セラー N バロン・ナガサワ

天陽会 名山グランドハイツ

I邸

鴨池第二山元マンション