サービス付高齢者向住宅 光陽

  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
  • サービス付高齢者向住宅 光陽
腎臓および人工透析が専門の病院を運営する医療法人によるサービス付き高齢者向け住宅である。
敷地は幅員4mの道路を隔てた病院の隣接地で、建物完成後は病院とサ高住の一体的な運用により、入居者にとって安心感の高い施設である。
平面計画は、敷地前面を流れる脇田川と広い幅員の道路に面した開放感あるロケーションを最大限に活かした住戸配置とした。
複合用途として、2階にデイサービス機能が盛り込まれている部分は、サ高住の食堂談話室を隣接させ、大人数での利用が必要な際に一体的な運用が可能な計画とした。
外観デザインは、各住戸のグリッドをそのままバルコニーに表すのではなく、上下階また左右の住戸をまたいだグリッドを形成し、ランダムなグリッドサイズにすることで、単調になりがちな共同住宅の外観にアクセントを与えた。

鹿児島市

2016年

サービス付き高齢者向け住宅

鉄筋コンクリート造

1,902m²

その他の作品

特別養護老人ホーム はるかぜ

東医院

光陽の社

椎原眼科(増築・改修)