業務内容

建築設計

クライアントの夢を形に

建築設計

作家的発想で我々の好みに合った建築を創るのでなく、クライアントのオーダー建築を創ります。
クライアントの夢実現の為にそのプロジェクトに適した提案を積極的に行い、コラボレーションを重ね、設計を進めます。
プロジェクトの大小に関わらず、東条設計の長年の実績に裏打ちされた英知を結集し、クライアントの夢を形にします。

インテリア設計

インテリア

居心地のよい空間づくりのために

居心地は、インテリアデザインに左右されます。
物心両面の機能にフィットする良質なデザインを提案致します。
単なるデコレーション的なデザインでなく、耐候性・耐久性を加味した材料・ディテール等、細やかな心配りの設計で空間をまとめます。

構造計算・構造設計

構造計算・構造設計

安心・安全・経済設計

耐震偽造にて社会問題化した姉歯事件。元請設計事務所に構造設計技術者が在籍しないが為に、構造計算を下請に出し、そのチェック機能まで失った結果の事件です。創業者東條正博は、構造設計の下請としてスタートしました。 単なる下請では、真に建築主の為の設計はできないことを悟り、社内にて構造設計者との協働により、設計を進めます。 エンジニアマインドは、「安心・安全・経済設計」 職業倫理をベースに取り組みます。

設備設計│電気・給排水・空調・情報

快適な建築空間

より快適な建築空間を

健康で快適な生活のために、設備は不可欠な機能です。

イニシャルコスト・ランニングコストの比較検討により、設備システムを決定するにとどまらず、地球環境に配慮した最新の技術を提案します。

コストマネジメント

より良い建築を、より経済的に

東条設計では、建築空間を決定する要素として、『Q・C・S(=Quality・Cost・Schedule)』をテーマにしています。

建築デザインでは、Qのみ重要視する傾向がありますが、資本主義社会に経済的側面がある以上、経済性は重要なファクターのひとつです。
費用対効果を考え、VE(バリューエンジニアリング)の機能を発揮し、構造設計・設備設計のスペシャリストとコラボレーションし、最適な形を導き出します。
そのために、社内に積算士の資格を持つスタッフの存在は欠かせません。
コストマネジメントを繰り返し、設計作業を進め、コストに見合う以上のクオリティの高い建築を提供します。

現場監理

現場監理

建築の品質は現場で決まります

監理は建物の品質を確保するための設計事務所の大切な仕事です。

いくら良い建物を設計しても、鉄骨・コンクリート等材料の品質が悪かったり、施工精度が悪ければ、良い建物は完成しません。
設計図の品質を確保するために、工事が始まってからの現場監理は大変重要です。
ISO9001 に基づく厳格な指導・検査により、国土交通省仕様書以上の品質を確保します。

既存建物調査

建物の状態を調べ、適切な運用を御提案します。

現在所有されている建物の安全性・老朽度・資産価値等を調査・検討します。
お客様のご要望と合わせて、必要に応じた、改修・建替え等の御提案を行います。

リニューアル

長く愛される建物を守ります

エコロジーの考え方が進む中で、これまでの短期的な建築運用から、長期的な運用への転換がもとめられています。
古くなった建物を取り壊すのではなく、躯体を生かしたリニューアルや、新たな用途の建物にするコンバージョンの御提案をしています。また、古くなった建物を、見た目そのままに補強や改修を行い、長期保存が可能なように改修を行います。 

耐震診断・耐震改修

建物の安全性を調査します

近年の地震の多発により、建築への耐震性能の向上が求められています。
また、一定規模・用途の建物は、建築基準法の改正により、現在の耐震強度の規定を満足しない場合、耐震改修を求められます。
現在所有されている建物の耐震強度を調査し、必要であれば耐震補強・耐震改修の御提案を行います。